人気ページ
Amazon
広告

菊池桃子『ダウンタウンなう』出演。現在の悩みは「一人がいい・・?」「息子が・・?」「笑いが・・?」お見合いの過去も!

16:02:39 | 菊池桃子 | コメント:0件




菊池桃子さんですが2018年2月2日に放送された『ダウンタウンなう』に出演し、「桃子49歳の悩み」と題して根が真面目過ぎる菊池さんの現在抱えている悩みを語りました。

kikuchi.jpg

一つ目に語った悩みは「婚活中という目で見られるのが嫌だ」ということで、きっかけは久本雅美さんの番組に出た時に、トークの面白さにつられて『婚活しようかな』って言ってしまったら、いろんな方面から『本当に結婚考えてるんですか?』と肉食系の方たちからのアプローチとか少しはあった」とのこと。

ノリで結婚願望を口にしてしまったことがキッカケで、婚活中だと思われているのが嫌ならしく、本人は一切結婚願望ないらしいです。「一人が楽し」とのことで、むしろ「一人がいい・・。一人暮らしをしてみたい。今家族で生活していると、お家綺麗にしとかないととか・・羽目を外せない。自分の寝室をめちゃくちゃにしてみたい」と誰にも気兼ねすることのない生活に憧れていると口にしていました。

皆を驚かされたのが、意外な菊地さんの過去で、バリバリアイドルの20歳の時、アメリカの短期大学卒業してすぐにの頃にアメリカでお見合いをしていたことです。

結果は相手方の御眼鏡に敵わなく断られてダメだったとのことです。

お見合いをした経緯も、恐らくアメリカ人?などは全て謎です。

お見合いを断られたことにアイドル時代を知っているMC3人は驚きを隠せずにいましたが、菊地さんに「50歳にもなればいろいろ経験しています」と真面目に落ちをつけられ話は終わりました。



広告


次の悩みは息子が高校生の時に、息子の部屋を掃除中に部屋から男性用のメイド服や女性用のカツラ、コスメ等が見つかったことがあり、「息子に女装癖があるのではないか」という悩みを抱え続けていたらしい。

菊池さんは「すごく苦しんでるんだったら、お母さんに聞かせてもらいたいと思って…」ある日息子に「(部屋から)いろいろでてきたんだけど、悩んでるんだったら・・何か言いづらいことありませんか?」と真実を聞こうとすると、「いや、みんな持ってる。田中も谷口も…」と息子は否定。

「男子校の運動会って、そういうの着て走ったりするんですって」と運動会の種目で女装する機会があったため、メイド服やカツラを持っていたと息子に釈明されたようです。

一連の話を聞いて、松本さんからは「ちょっとわかんないね~。答えは藪の中…」と口にし、結局息子の真意はわからずでした。

157098_03-300x200.jpg

さらに菊池さんはどうしても解決できない悩みとして、「大学の授業で掴みの笑いが全然とれない」ことでした。

菊池さんは大学では生徒さんに自身の失敗トークやエピソードトークで掴みを試みていたらしいですが、松本さんに短い方が掴みは良いと言われ、何か一発ギャグを浸透したいと話しました。

そんな中、息子さんからのタレコミでモノマネと変顔が面白いと報告され、実際に披露しました。

モノマネは「ひふみん」のモノマネを披露し、微妙な反応になりましたが、変顔はもし私が一重だったらと「一重の桃子さん」で皆さんに好評でした。

ちなみに松本さんからのアドバイスで、笑いは声量が大事で、菊地さんの声量が笑わせる声量じゃないことを指摘され、菊池さんも授業ではマイクに頼っていたと振り返り勉強になりましたと話していました。

本当に真面目な方で、悩みの内容からして真面目と突っ込まれるくらい清純派でいつまでもお綺麗な菊池桃子さんでした。

関連記事




↓記事が良かったらポチっと応援として押してくださると嬉しいです↓


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する